2005年05月20日

お金の本

お金の知識を得るために本を読む。
ゴールデンウィークもあり、今週末は、給料日前なので、
自宅でゆっくりされる方も多いと思います。

そんな時は、自分の時間を取り、その日にちょっと読書でも
してみませんか?

読みやすいストーリー仕立てのお金の本を紹介させてもらいます。
多分、皆様1日で読めると思います。

本の内容はよく似ており、また、解りやすく書いてありますので、
両方ともお薦めです。

外人が考えたお金の教えのタイプの
”大金をつかめ”byケン・ブランチャード



外人の教えを日本人に解りやすく解説したタイプです。
”ユダヤ人大富豪の教え”by本田健



(本田健様はもうすでに日本のお金哲学の分野でとても有名ですよね。)

アフィリエイトリンクを貼っていますが、購入せず、
とりあえず、地元の図書館で検索して見てください。

”ユダヤ人〜”は、その次の新作の”スイス人銀行家の教え”
が出ているので、まだ貸し出し可能ではないかと思います。
(私の地元の図書館は貸し出し可能でした。)

へぇ〜〜のクリックexclamation×2
(ブログランキングに飛びます。)

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


{PR}なんどでも1週間無利息なのは、ノーローンだけ

{PR}ガリバーの新サービス『自動車保険の一括見積もり』

{PR}IT転職 ご祝儀10万円進呈!「クルーズ!キャリア」



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━


アクセス解析
posted by マネープラス at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。